ヘルプ

アクセス制限設定

[環境設定]メニューの[アクセス制限設定]リンクをクリックします。

  1. [現在制限中のIP/HOST設定]では、制限中のものがあった場合に表示されます。コメントで禁止登録したものも、自動的にここに表示されます。
  2. [設定の新規作成]IPまたはHOSTで設定が出来ます。
  3. [アクセス制限の使用]利用する、利用しないを選択して設定してください。

    ※IPアドレスで制限する場合 

  • 例1:111.222.333.444
  • 例2:111.222.333.*
  • 例3:111.222.*.*
  • 等、アスタリスクでの制限が出来ます。アスタリスクで制限した場合、幾つかのリスクがあります。
    制限したい人のIPが「111.222.333.456」であり、かつ下1桁が「111.222.333.567」や「111.222.333.891」のように変化する場合、「111.222.333.456」と書いただけでは制限出来ないため、「111.222.333.*」や「111.222.*.*」というように変化する部分に「*」を入力した方が有効です。
    ですが、制限しなくても良い人のIPが「111.222.333.444」など、上3桁が重複していた場合は、制限しなくても良い人も巻き込んで制限してしまう事になります。
    十分ご注意ください。

    ※HOSTで制限する場合

  • 例1:ninjasan1123-aaa.ne.jp
  • 例2:***jasan1123-aaa.ne.jp
  • 例3:ninjasan****-***.ne.jp
  • HOSTでの制限もIPと同様です。

    制限例はあくまでも例ですので、制限したいIPやHOSTの状況によって変更してください。