$plugin_calendar_now_year

現在表示されている年(未設定の場合は今年)

<!--$plugin_calendar_now_year-->

解説

現在表示されているページの年数を表示します。
主にカレンダープラグインで使用します。
Dateページ以外では現在の年が表示されます。
Entryページで記事の年が現在の年ではない場合も現在の年で表示されます。

※これはプラグイン機能内の「カレンダー」で利用することを前提にしています。
プラグイン機能の「カレンダー」内にはデフォルトでCSSのタグが挿入されています。
テンプレートサイドでのタグ設定は基本的に必要ありません。
忍者ブログをレンタルした際に標準で設定されているテンプレートのCSS内には、このCSSタグに対応するCSSの設定が記述されています。
ユーザーテンプレートの場合はテンプレートにより、CSSの設定が異なります。

テンプレートに直接書き込んで、<!–plugin(数字)–>の中でも利用可能ですが、その場合はプラグインの設定と重複します。ご注意ください。

サンプル

<table class="CalendarMoveTable">

<tr class="CalendarMoveTr">
<td class="CalendarPrevTd">
<a href="<!--$plugin_calendar_prev_link-->"><!--$plugin_calendar_prev_mon--></a>
</td>
<td class="CalendarNowTd"><!--$plugin_calendar_now_year-->/<!--$plugin_calendar_now_mon--></td>
<td class="CalendarNextTd">
<a href="<!--$plugin_calendar_next_link-->"><!--$plugin_calendar_next_mon--></a>
</td>
</tr>

</table>

<table class="CalendarTable">

<tr class="CalendarWdayTr">
<th class="CalendarWdaySun"></th>
<th class="CalendarWday"></th>
<th class="CalendarWday"></th>
<th class="CalendarWday"></th>
<th class="CalendarWday"></th>
<th class="CalendarWday"></th>
<th class="CalendarWdaySat"></th>
</tr>

<!--plugin_calendar-->
<tr class="CalendarTr">
<td class="CalendarTdSun"><!--$calendar_sun--></td>
<td class="CalendarTd"><!--$calendar_mon--></td>
<td class="CalendarTd"><!--$calendar_tue--></td>
<td class="CalendarTd"><!--$calendar_wed--></td>
<td class="CalendarTd"><!--$calendar_thu--></td>
<td class="CalendarTd"><!--$calendar_fri--></td>
<td class="CalendarTdSat"><!--$calendar_sat--></td>
</tr>
<!--/plugin_calendar-->

</table>
© 2004 Samurai Factory Inc.