ヘルプ

バーチャルホストの設定をしたい

バーチャルホスト機能って?

バーチャルホスト機能とは、あなたの忍者ホームページのURLを仮想的に変更する機能です。
レンタルした忍者ホームページの実際のアカウントやURLを変更しないまま、アップロードしたフォルダの名前を仮想的に表示します。
これを応用すると、フォルダ名を変更するだけでURLが変わったように見えます。

まず、ひとつのURLをサンプルにして、試してみましょう。

例)アカウント名 :[ninja-systems]、ドメイン:[gozaru.jp]で作成した場合

URLは[http://ninja-systems.gozaru.jp/]になります。

このURLに、[shop]というバーチャルホストを設定してみましょう。

shop]というバーチャルホストを設定した場合、上記のURLは

[http://shop.ninja-systems.gozaru.jp/]
になります。
(わかりやすいよう、赤文字で表記しています。)

※バーチャルホストを設定した場合、基本的にURLは[http://]+[フォルダ名]+[本来のURL]になります。

※バーチャルホストとして使わない場合は、[http://ninja-systems.gozaru.jp/shop/]というURLになります。

バーチャルホストの設定方法

バーチャルホストを設定してみましょう。

例として、[shop]をバーチャルホストとして設定してみます。

[http://shop.ninja-systems.gozaru.jp/]
URLは上記になります。

shop]というフォルダを作成します。

shop]というフォルダの中に、バーチャルホスト:[shop]内で表示したいhtmlを入れてください。

全てできたら、フォルダをFTPでアップロードします。

自分のURLの[http://ninja-systems.gozaru.jp/]を
[http://shop.ninja-systems.gozaru.jp/]に変更します。
フォルダ名.アカウント名.ドメイン名

これで出来上がりです。

バーチャルホスト機能は、上記の設定だけで利用できます。難しい設定は必要ありません。
※以上で説明したフォルダ名、ドメイン名は、説明用の仮のものです。
必ずしも同じフォルダ名、ドメイン名である必要はありません。
利用したいフォルダ名、ドメイン名でお作りください。

バーチャルホストは、フォルダが作成できる限り、いくつでも作れます。