ヘルプ

【安全にご利用頂くために】 コンピュータウィルス対策のお願い

Gumblar (ガンブラー)と呼ばれるコンピューターウィルスの被害が多数発生しています。
被害拡大の防止に、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

■Gumblar(ガンブラー)の特徴

感染すると、

  • PC から FTP のログインパスワード(IDやパスワード)などを盗み出します。
  • 管理しているWebサイトを改ざんし、新たなマルウェアを仕掛けて、Web サイトを閲覧した他のユーザーにも感染を広めようとします。

■セキュリティーソフトをインストールしてウィルスチェック

お使いのPCが、ウィルスに感染していないかチェックを行ってください。
※必ずウィルス定義ファイルを最新した上でチェックを行ってください。
※定期的にチェックをしている場合でも、今一度チェックをお願いいたします。

お使いのPCの脆弱性をチェックする

Windows Update を行う

お使いのPCのWindows Updateを行い、OSを最新の状態にしてください。

インストールプログラムのバージョンをチェック

JVN(脆弱性対策情報ポータルサイト)のバージョンチェッカを使用し、Gumblarに利用される脆弱性がないかチェックします。

Adobe Flash Player、Adobe Reader、各種ブラウザなどインストール済みソフトウェアのバージョンをチェックし、 「最新のバージョンではありません」と表示されたソフトウェアの最新版へのバージョンアップを行ってください。
URL:http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/vccheckhelp.html

【MyJVN バージョンチェッカの使い方はこちらをご参照ください】
URL:http://jvndb.jvn.jp/apis/myjvn/vccheckhelp.html

各種FTPソフトの設定を変更

FTPSを利用して通信を暗号化する

FTPSとは、SSLを利用して通信データを暗号化するプロトコルの事です。
この通信方式に変更することにより、IDやパスワードが盗まれることを防ぐことができます。

下記の方法で、ご利用のFTPソフトの設定を行ってください。
FIleZillaでのFTPSの設定方法はこちら
CyberduckでのFTPSの設定方法はこちら
FFFTPでのFTPSの設定方法はこちら

※「FFFTP 2011年以前のバージョン」や「ホームページビルダー V16 以前のバージョン」等、一部のソフトの古いバージョンではFTPSの機能がありません。
最新のソフトにアップデートしてください。

アカウントID・パスワードの保存に関して

Gumblar (ガンブラー)ウィルスに感染した場合、インストールしたFTPソフトウェアに保存されている「ログインID/パスワード」が盗まれる可能性があります。
できるだけ、FTPソフトウェアにID/パスワードを保存せずに、毎回入力するようにしてください。
FileZillaでパスワードを保存しない設定はこちら

また、パスワードを定期的に変更する事もお勧めします。。
忍者ホームページ - FTPアクセスのパスワードを変更する

※パスワードを変更した場合、FTPソフト側でのパスワード設定も変更してください。