ヘルプ

FTPの転送設定 ホームページビルダー編

ホームページビルダーのV16以前のバージョンに付属している転送機能はFTPS接続に非対応となっています。V16以前の『FTPS接続非対応』ソフトの利用は非推奨です。
コンピューターウィルスへの対策のお願い

サイトの転送設定をする

公開するサイトが作成できたら、サイトの転送設定をしましょう。
ツールバーの『サイト』から、『サイト転送』をクリックします。
その他のプロパイダを使用するにチェックを入れる
名前は、あとから自分でもわかりやすい名前をつけてください

サーバーの設定を行います。
忍者ホームページの管理画面を開き、設定を確認してください。

管理ページ内の『FTP情報』を参照してください。

プロバイダの選択:一番下にある「その他」を選択
FTPサーバー名:FTPサーバーアドレス
FTPアカウント名:FTPユーザー名
FTPパスワード:FTPパスワード
すべての入力が終わったら、設定項目が正しいか再確認し、「次へ」をクリックしてください

転送先フォルダ:空白
詳細をクリック

詳細設定が開きます。

接続方法 FTPS ? FTP over TLS/SSL Explicitモード
パッシブモード< にチェックを入れる 設定が完了したらOKをクリック ホームページビルダーの転送設定はこれで完了です。

正常に接続できない場合、こちらをご覧ください

ページを転送する

ページ・サイト転送を一番最初に行う際、『転送設定』には、何も存在しません。
このままでは転送できないので、『編集』をクリックしてください。

先ほど設定した、転送設定名をクリックします。

『転送設定』に、選択した転送設定名が表示されます。
FTPサーバー名、FTPアカウント名も設定したものが自動的に入力されます。
転送したいファイルを確認して、転送してください。

※既にファイルを転送しているにも関わらず、転送先のあなたのサーバー一覧ファイルが取得できない場合は、『パッシブモード』にチェックが入っていない可能性があります。
『詳細』をクリックし、必ず『パッシブモード』にチェックを入れてください。

転送が出来ない場合

接続できない場合、『詳細』をクリックしてください。

『パッシブモードで接続する』にチェックが入っているかどうか確認しましょう。

転送した画像などが崩れてしまっている場合、転送モードに問題がある場合があります。
『転送モード自動判別設定』のタブを開き、『初期設定に戻す』をクリックしてください。 その後、再度同じ画像をアップロードして表示をお確かめください。

※ローカルに保存されている画像の保存時に問題があった場合は、転送モードの修正では直りません。パソコン内に保存されている画像の状態をお確かめください。

※画像だけ表示されない場合は、その多くが画像だけサーバーに転送していない場合があります。画像をサーバーに転送しているかどうか、お確かめください。

※ホームページビルダーについての詳細な機能、またホームページの作成方法については、ホームページビルダー販売元のサポートにお問い合わせください。